FC2ブログ

ブルとベアーの株投資判断格付け研究所

アメリカETFを専門にやっている長期投資家が、個別株を株投資判断格付けを行う研究所

3月1日武田薬品工業の株投資判断格付け

2013.03.01 (Fri)
本日は、初めての薬品会社ですです。
非常に有名な会社です。
ディフェンシブ銘柄とも言われております。

非常に守りの堅い銘柄です。
大化けする銘柄でもないでしょうが、大きく負けることもない銘柄です。
相場に左右されず、確実に必要とさせる銘柄だからです。
本日調べるのは、武田薬品工業です。

武田薬品工業 (4502)
2008年 1株利益419.0円 配当168円
2009年 一株利益289.8円 配当180円
2010年 一株利益377.2円 配当180円
2011年 一株利益314.0円 配当180円
2012年 一株利益157.3円 配当180円
2013年予想 一株利益196.3円 配当180円
2014年予想 一株利益177.3円 配当180円


5年平均の売上純利益率が17.4%
5年平均の自己資本利益率(ROE)が11.7%
5年平均の配当成長率が7.06%


営業キャッシュフロー 3365億円
投資キャッシュフロー マイナス1兆939億円
財務キャッシュフロー 3937億円



2009年に自社株を消却
2013年3月1日現在1株4890円
予想PERが23.41倍
予想配当利回りが3.68%
自己資本比率が54.9%


以上の情報を私独自に数字化をする。
長期投資家の私の見解で武田薬品工業を分析。
結果は、
100点満点中60点
投資判断格付けは、「中立A」


いかがでしょうか、このような感じで私が分析していきます。
私のブログでキャノンと同じ株投資判断格付け最高得点をたたき出しました。
それでも、株投資判断格付けは「中立」ですけどね。

やはり私の長期投資の判定は、かなり厳しいようです。
当然ですよね、日本株にそうやすやすあるとは思えませんしね。
どこかの有名な格付け会社ではないですけど、最高格付けはそうやすやすと出すものではありません。

サブプライムローンを最高格付けにしていたぐらいですからね。
私は厳しくいきますよ。
買い推奨は、そう簡単に出しませんよ。

投資の参考にしていただければと思います。
投資は自己責任です。
余裕資金で、投資をお楽しみください。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
アフィリエイト革命はここから。日本初「世界の継続報酬型アフィリエイト」日本初のオンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック
無料登録アフィリなのに継続報酬!?
アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?
 

コメント


管理者のみに表示

トラックバック