FC2ブログ

ブルとベアーの株投資判断格付け研究所

アメリカETFを専門にやっている長期投資家が、個別株を株投資判断格付けを行う研究所

10月31日三越伊勢丹ホールディングスの株投資判断格付け

2013.10.31 (Thu)
本日調べる銘柄は、小売り業界です。
百貨店首位。
08年4月の経営統合で誕生。

旗艦店の新宿伊勢丹、日本橋三越は全国屈指の売上高。
改装した新宿、名古屋、日本橋など旗艦店軸に高級ブランド品、宝飾・時計が快調。地方店の採算改善や自主企画品増も寄与。
本日調査する企業は、三越伊勢丹ホールディングスです。

三越伊勢丹ホールディングス (3099)
2011年 一株利益6.7円 配当7円
2012年 一株利益149.3円 配当10円
2013年 一株利益64.1円 配当10円
2014年予想 一株利益61.3円 配当10円
2015年予想 一株利益61.8円 配当10円

3年間の平均売上高純利益率が2.33%
5年間の平均一株成長率が516.93%
5年間の平均配当成長率が10.71%

3年間の平均自己資金利益率(ROE)が6.54%
3年間の平均総資産利益率(ROA)が2.35%
会社予想進捗率が32.5%
海外売上高比率がなし

営業キャッシュフロー 44億円
投資キャッシュフロー マイナス263億円
財務キャッシュフロー 23億円

自己資本比率が40.6%
負債比率が0.36倍
1株当たりの純資産(BPS)が1244.54円

10月31日現在の株価が1株1485円
予想株価収益率(PER)が24.23倍
実績株価純資産倍率(PBR)が1.19倍
予想PEGレシオがマイナス8.48倍

株価売上高比率(PSR)が0.46倍
キャッシュ フローに対する株価の比率が16.05倍
EV/EBITDA倍率が15.52倍

予想配当利回りが0.67%
自社株買いなし
外国人投資家比率は21.4%


以上の情報を私独自に数字化をする。
長期投資家の私の見解で三越伊勢丹ホールディングスを分析。
結果は、
100点満点中35点
投資判断格付けは、「売りA」


富裕層相手のイメージが強い百貨店。
非常に難しい業界でしょうね。
自分に程遠い業界でしょうかね。

投資の参考にしていただければと思います。
投資は自己責任です。
余裕資金で、投資をお楽しみください。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」
アフィリエイト革命はここから。日本初「世界の継続報酬型アフィリエイト」日本初のオンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック
無料登録アフィリなのに継続報酬!?
アメリカで数千万稼ぐアフィリエイターがやっている方法とは?
 

コメント


管理者のみに表示

トラックバック