ブルとベアーの株投資判断格付け研究所

アメリカETFを専門にやっている長期投資家が、個別株を株投資判断格付けを行う研究所

運用成績

2016.07.01 (Fri)
6月も終わりましたので毎月恒例の6月分の運用成績を発表したいと思います。
運用成績の発表方法を変更いたします。
理由は、マネックス証券とSBI証券の2つの口座で資産運用しているためです。

運用成績発表方法としましては、個別銘柄の運用成績。
証券会社ごとの運用成績。
そして、トータルの運用成績を発表いたします。

せっかくですから、私のポートフォリオの内訳も発表。
投資の参考にしていただけましたらと思います。
それでは、私の運用成績を発表いたします。

SBI証券口座の資産運用成績から発表します。
株式(一般預り)
ドル購入平均レート:80.32円(0.25円購入手数料込)
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)平均購入額:66.75ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス59.2808%
投資金額円換算損益率:プラス103.6775%


ドル購入平均レート:88.57円(0.25円購入手数料込)
iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF(IFGL)平均購入額:33.37ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス12.8520%
投資金額円換算損益率:プラス1.0524%


ドル購入平均レート:100.41円(0.25円購入手数料込)
ヴァンエック ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ) 平均購入額:44.53ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス9.0909%
投資金額円換算損益率:マイナス7.0179%


ドル購入平均レート:78.61円(0.25円購入手数料込)
フェイスブック(FB)購入平均額:29.63ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス284.3064%
投資金額円換算損益率:プラス402.2198%


株式(NISA預り)
ドル購入平均レート:114.31円(0.25円購入手数料込)
iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR) 平均購入額:76.39ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス6.5846%
投資金額円換算損益率:マイナス1.9523%


ドル購入平均レート:109.06円(0.25円購入手数料込)
ヴァンエック ベクトル 金鉱株ETF(GDX)平均購入額:25.27ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス9.0225%
投資金額円換算損益率:プラス2.6669%


ドル購入平均レート:109.07円(0.25円購入手数料込)
ヴァンエック ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ)平均購入額:37.67ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス12.2909%
投資金額円換算損益率:5.7427%


株式(特定預り)
ドル購入平均レート:108.39円(0.25円購入手数料込)
iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR) 平均購入額:82.56ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス1.3808%
投資金額円換算損益率:マイナス6.5437%


SBI証券口座のトータルの運用成績です。
分配金を含んだ運用成績となっております。
投資金額ドル換算損益率:プラス73.3872%
投資金額円換算損益率:プラス124.1969%


マネックス証券口座の運用成績発表をします。
ドル購入平均レート:113.9885円(0.25円購入手数料込)
VanEck Vectors Gold Miners ETF(GDX)購入平均単価:20.82159ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:プラス31.402%


iShrs Intl Dev Real Estate ETF(IFGL)購入平均単価:30.37142ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:マイナス4.252%


iShares U.S. Real Estate ETF(IYR)購入平均単価:77.165ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:プラス5.779%


フェイスブック(FB)購入平均単価:109.24ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:プラス4.257%


ツイッター(TWTR)購入平均額:47.41286ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:マイナス64.44%


マネックス証券口座のトータルの運用成績です。
分配金を含んだ運用成績となっております。
投資金額ドル換算損益率:プラス29.7971%
投資金額円換算損益率:プラス16.8889%


それでは、気になる私のトータルの運用成績は。
投資金額ドル換算損益率:プラス70.2744%
投資金額円換算損益率:プラス113.5262%


投資金額円換算損益率が先月より10%下落。
資産としては5%ほど下落です。
十分ではないでしょうかね。

イギリスのEU離脱の選挙があった後のこの運用成績。
もう少し荒れてても、いいはずですが、資産的には5%の下落。
私の資産ですが、ドル換算ではイギリスのEU離脱の件がありましたが、プラスとなっております。

なぜ資産が5%減っているかと言うと、円高です。
これがなければ、むしろ増えていたし。
アメリカ経済の強さもありますが、金鉱株ETFの上昇が非常に大きいです。

せっかくなので、私の現在のポートフォリオも紹介します。
投資の参考にしていただけましたらと思います。
マネックス証券とSBI証券を持っているため、自分のためにも作成です。

ゆったり犬ポートフォリオ
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI):73.6405%
iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF(IFGL):9.5346%
iシェアーズ 米国不動産 ETF(IYR):10.2860%
ヴァンエック ベクトル 金鉱株ETF(GDX)とヴァンエック ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ):5.4070%
フェイスブック(FB):1.0340%
ツイッター(TWTR):0.0976%


イギリスのEU離脱選挙の結果により、金(ゴールド)価格が上昇。
そのおかげで、金鉱株ETFの価格が大幅上昇。
私のドル資産の増加につながっております。

資産の調節をするほど上昇しておりませんので、このままポートフォリオを維持。
しばらく様子見です。
イギリスのEU離脱の選挙がありましたので、ハイイールド社債が安く買えるか価格を追いかけておりましたが、崩れませんでした。

今日も、バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)とバンガード トータルストックマーケットETF (VTI)を比較したいと思います。世界の株に投資をするか、アメリカ株だけに投資をするかの比較のためです。年初に投資をしたらどのくらいのリターンになったかを書いていこうと思います。つまり、6ヶ月のリターンです。
バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)プラス0.7398%
バンガード トータルストックマーケットETF (VTI)プラス1.8633%


イギリスのEU離脱の選挙がありましたから、こうなっても仕方ないでしょうね。
やっぱりアメリカ市場強しでしょうか。
およそ1%の差をつけております。

これから広がるでしょうね。
世界株式市場が荒れるでしょうから。
イギリス発症で。

私の運用成績で専門学校と大学の学費や諸経費を資産運用で賄いたいと言い続けております。
そこで、どのくらい運用成績で賄えているのか発表させていただきます。
金額ではなく、専門学校と大学の費用回収率とさせていただきます。

1年と半年分の学費と費用を私の資産から崩して捻出しております。
つまり、資産を取り崩す前の資産に戻れば専門学校と大学の費用回収したことになるわけです。
それでは、発表致します。

専門学校と大学の費用回収率は、約マイナス32.8852%

回収どころか、資産が減っております。
仕方ないですかね。
何回も書いてますけど、イギリスのEU離脱の選挙の結果が離脱ですからね。

現在私は、「都会で稼いで、田舎で使う」と「ブルとベアーの株投資判断格付け研究所」と「株投資判断格付け研究所」を運営しております。
たくさんの方より、購読していただき誠にありがとうございます。

ブログとホームページと別にメールマガジンも書いております。
現在メールマガジン強化週間をやっております。
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所
メールアドレスを登録するだけで、ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所より株投資判断格付けのメールが届きます。

気軽に登録していただけましたらと思います。
現在100人近くの人に登録をしていただいております。
たくさんの登録お待ちしております。

有料メールマガジンをゆったり犬が創刊。
【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所で取り扱わない銘柄を、毎週週末に2銘柄の新興株を株投資判断価格付けを行います。
およそ、毎月8銘柄を分析します。
内容は、毎週週末に2銘柄の新興株を株投資判断価格付けを行う。
これだけでは、若干の物足りなさがありますので、私の裏ブログを執筆しようと考えております。

【有料版】ゆったり犬の話題銘柄株投資判断格付け研究所
ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所と株投資判断格付け研究所とブルとベアーの株投資判断格付け研究所とゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所では、順番に私が番号を決めて随時株投資判断格付けを行っております。
しかしながら、それではカバーできない銘柄がございます。 それは、話題の銘柄でです。
情報漏洩や役員などの横領や粉飾決算等の企業のマイナス要因。 企業買収などのM&Aなどのプラス要因。 その今話題の銘柄を優先的に分析します。

およそ、毎月8銘柄を分析します。
内容は、毎週週末に2銘柄の話題の銘柄を株投資判断価格付けを行う。
これだけでは、若干の物足りなさがありますので、私の裏ブログを執筆しようと考えております。

頻度はそれほど書きませんが、ここでは書けないことを書ければと考えております。
私が表で執筆できない事を、その有料メールマガジンで書いてもいいかなと考えております。
おまけだと考えていただいて結構です。
私の「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」と「【有料版】ゆったり犬の話題銘柄株投資判断格付け研究所」のメールマガジンですが、当月無料となっております。
たくさんの登録お待ちしております。

セットで読むとお得になるセットを販売しております。
価格は「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」と「【有料版】ゆったり犬の話題銘柄株投資判断格付け研究所」がふたつ読めて毎月800円。

20%オフの200円引きの800円。
お得に読んでいただきたいと思い、この方法を採用いたします。
やり方は、私が執筆しております「ブルとベアーの株投資判断格付け研究所」にてメールマガジンの登録すると閲覧することが可能です。

ゆったり犬のセレクトショップ」と「都会で稼いで、田舎で使う」と「ブルとベアーの株投資判断格付け研究所」と「株投資判断格付け研究所」と共に「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」と「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」と「【有料版】ゆったり犬の話題銘柄株投資判断格付け研究所」も可愛がっていただけますよう、よろしくお願いいたします。
それでは、また
関連記事
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」  

コメント


管理者のみに表示

トラックバック