ブルとベアーの株投資判断格付け研究所

アメリカETFを専門にやっている長期投資家が、個別株を株投資判断格付けを行う研究所

指定期間 の記事一覧

運用成績

2014.03.31 (Mon)
3月も終わりましたので毎月恒例の1月分の運用成績を発表したいと思います。
運用成績の発表方法を変更いたします。
理由は、マネックス証券とSBI証券の2つの口座で資産運用しているためです。

運用成績発表方法としましては、個別銘柄の運用成績。
証券会社ごとの運用成績。
そして、トータルの運用成績を発表いたします。

せっかくですから、私のポートフォリオの内訳も発表。
投資の参考にしていただけましたらと思います。
それでは、私の運用成績を発表いたします。

SBI証券口座の資産運用成績から発表します。
ドル購入平均レート:80.32円(0.25円購入手数料込)
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)平均購入額:66.74ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス44.5998%
投資金額円換算損益率:プラス85.2124%


ドル購入平均レート:88.57円(0.25円購入手数料込)
iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF(IFGL)平均購入額:33.37ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス10.6279%
投資金額円換算損益率:プラス3.8101%


ドル購入平均レート:100.41円(0.25円購入手数料込)
マーケット ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ)平均購入額:44.53ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス19.8581%
投資金額円換算損益率:マイナス17.8868%


ドル購入平均レート:78.61円(0.25円購入手数料込)
フェイスブック(FB)購入平均額:29.62ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス102.5654%
投資金額円換算損益率:プラス165.0837%


SBI証券口座のトータルの運用成績です。
分配金を含んだ運用成績となっております。
投資金額ドル換算損益率:プラス45.9228%
投資金額円換算損益率:プラス87.5142%


マネックス証券口座の運用成績発表をします。
ドル購入平均額:100.9134円(0.25円の手数料込み)
Vanguard Total Stock Mrkt ETF(VTI)購入平均額:87.69ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:プラス9.659%


Market Vectors Gold Miners ETF(GDX)購入平均単価:23.23916ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:プラス3.188%


iShrs Intl Dev Real Estate ETF(IFGL)購入平均単価:30.38054ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:マイナス1.812%


ツイッター(TWTR)購入平均額:70.17ドル(購入手数料は含まない)
投資金額ドル換算損益率:マイナス32.806%


日本株ロボット運用投信 (カブロボファンド)
購入平均基準価格:11275円
投資金額円換算損益率:マイナス1.6938%


マネックス証券口座のトータルの運用成績です。
分配金を含んだ運用成績となっております。
投資金額ドル換算損益率:プラス1.2105%
投資金額円換算損益率:プラス2.7485%


それでは、気になる私のトータルの運用成績は。
投資金額ドル換算損益率:プラス41.9166%
投資金額円換算損益率:プラス77.3541%


予想通りの残念な結果。
ウクライナの情勢と円高を考えると納得の結果です。
投資金額に対して、2%程の下落です。

十分健闘した方ではないかと考えております。
株価も先月頭よりも落ちておりますし、為替も現在1ドル102円台にやっと回復しましたしね。
ロシアが国連でウクライナに軍事介入しないと宣言したいるようですから、ウクライナ情勢は多少ましになるでしょうしね。

今回の運用成績発表だけみると、今月資産が減っているように見えますが、実は資産は増えております。
今月、iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF(IFGL)を買い増しておりまして、投資金額が増えており、投資金額損益率は下落しております。
原因は、私の運用成績発表のやり方が要因です。

分かりやすい例を書きましょう。
100万円の投資資金をを持っております。
今月110万円になりました。

そうすると、私の発表では投資金額円換算損益率:プラス10%となります。
ここまでは分かりやすいと思います。
途中で資金を入れると、投資金額円換算損益率は変わってきます。

100万円の投資資金を持っております。
途中で10万円を更に投資しました。
今月120万円になりました。

運用成績としては、100万円が110万円になったわけですから運用成績は一緒です。
しかしながら、途中で10万円の再投資。
投資総額は110万円となっており、110万円で10万円儲けたと考えております。

よって、投資金額円換算損益率:9.0909%となります。
投資金額が増えると、投資金額円換算損益率は下がります。
今月下がっているのがそれが原因です。

SBI証券口座のトータルの運用成績を見ていただくとわかりますが若干上昇しており、新規投資を入れているマネックス証券のトータルの運用成績は下がっております。
私の運用成績発表の方針によって、そのようになっております。
投資した金額に対して、どれくらいのリターンがあったかに重点を置いております。

企業で考えると、株主資本利益率(ROE)の考え方です。
如何に効率的に、お金を運用するかです。
ご了承ください。

せっかくなので、私の現在のポートフォリオも紹介します。
投資の参考にしていただけましたらと思います。
マネックス証券とSBI証券を持っているため、自分のためにも作成です。

ゆったり犬ポートフォリオ
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI):84.2492%
iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF(IFGL):9.6536%
マーケット ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ)とマーケット ベクトル 金鉱株ETF(GDX):4.9015%
日本株ロボット運用投信 (カブロボファンド):0.5921%
フェイスブック(FB):0.45911%
ツイッター(TWTR):0.1442%


金鉱株ETFの割合が小さくなりました。
確か、先月は5.5%近くあったのではないでしょうか。
運用成績もプラスで報告できると思っておりましたが、後半にかけて大幅下落。

結局は、マイナスの運用成績です。
ウクライナ情勢が非常に関係しているのでしょうか。
金(ゴールド)の価格が上昇する時は、世界経済がおかしな時ですけどね。

今日も、バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)とバンガード トータルストックマーケットETF (VTI)を比較したいと思います。世界の株に投資をするか、アメリカ株だけに投資をするかの比較のためです。年初に投資をしたらどのくらいのリターンになったかを書いていこうと思います。つまり、3ヶ月のリターンです。
バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)プラス0.5409%
バンガード トータルストックマーケットETF (VTI)プラス1.4335%


運用成績に関しては、ほぼ横ばい。
今月バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)とバンガード トータルストックマーケットETF (VTI)の配当があり、その分もプラスの運用成績となっております。
私の運用成績には、配当がまだありませんでしたから、反映させておりません。

来月バンガード トータルストックマーケットETF (VTI)の配当が振り込まれるでしょうから、来月の運用成績には反映させます。
アメリカ株だけの方が好調なようです。
3ヶ月で1%程、アメリカ株だけのバンガード トータルストックマーケットETF (VTI)が勝っております。
それでは、また

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード  
関連記事
スポンサーサイト

3月30日パーク24の株投資判断格付け

2014.03.30 (Sun)
本日調べる銘柄は、不動産業界です。
24時間無人時間貸し駐車場タイムズを運営。
企業や自治体駐車場の受託も。

カーシェア事業参入。
タイムズ駐車場は期初43・1万車室。
本日調査する企業は、パーク24です。

パーク24 (4666)
2011年 一株利益45.9円 配当30円
2012年 一株利益67.4円 配当35円
2013年 一株利益78.1円 配当40円
2014年予想 一株利益87.6円 配当40円
2015年予想 一株利益95.2円 配当40~45円

3年間の平均売上高純利益率が6.48%
5年間の平均一株成長率が20.88%
5年間の平均配当成長率が7.73%

3年間の平均自己資金利益率(ROE)が20.01%
3年間の平均総資産利益率(ROA)が8.05%
会社予想進捗率が23.0%
海外売上高比率がなし

営業キャッシュフロー 261億円
投資キャッシュフロー マイナス174億円
財務キャッシュフロー マイナス54億円
現金等キャッシュフロー 153億円

自己資本比率が41.9%
有利子負債自己資本比率が63.74%
1株当たりの純資産(BPS)が377.91円

3月30日現在の株価が1株1942円
予想株価収益率(PER)が23.17倍
実績株価純資産倍率(PBR)が5.14倍
予想PEGレシオが1.74倍

株価売上高比率(PSR)が1.90倍
キャッシュ フローに対する株価の比率が10.19倍
EV/EBITDA倍率が8.38倍

予想配当利回りが2.06%
自社株買いなし
外国人投資家比率は33.0%


以上の情報を私独自に数字化をする。
長期投資家の私の見解でパーク24を分析。
結果は、
100点満点中40点
投資判断格付けは、「中立C」


久々にお金の使い方がうまい企業がきましたね。
残念なのが、株価に割安感がないことでしょうか。
不動産企業だからでしょうかね、お金の使い方が抜群にうまい。

投資の参考にしていただければと思います。
投資は自己責任です。
余裕資金で、投資をお楽しみください。
それでは、また

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード  
関連記事
 | HOME |  Next »