ブルとベアーの株投資判断格付け研究所

アメリカETFを専門にやっている長期投資家が、個別株を株投資判断格付けを行う研究所

指定期間 の記事一覧

運用成績

2013.07.30 (Tue)
7月も終わりましたので毎月恒例の7月分の運用成績を発表したいと思います。
個別銘柄から発表します。
ドル購入平均レート:80.32円(0.25円購入手数料込)
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)平均購入額:66.74ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス30.6971%
投資金額円換算損益率:プラス60.0175%


ドル購入平均レート:88.57円(0.25円購入手数料込)
iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF(IFGL)平均購入額:33.37ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス3.1473%
投資金額円換算損益率:プラス7.2126%


ドル購入平均レート:100.41円(0.25円購入手数料込)
マーケット ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ)平均購入額:44.53ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス8.7255%
投資金額円換算損益率:マイナス10.6073%


気になる私のポートフォリオの運用成績発表です。
分配金を含んだ運用成績となっております。
投資金額ドル換算損益率:プラス32.2157%
投資金額円換算損益率:プラス61.5634%


先月よりも資産がおよそ5%程増えました。
若干円高になっているのが気にならないでもないですが、それを上回る運用成績。
非常に好成績を維持しております。

金鉱株がかなり上昇しました。
先月よりも1割ほどアップ。
資産分散の意味合いが強いので、そこまで期待していないものの、上昇はうれしいものです。

自民党大勝利で終わった参議院選挙ですが、消費税増で揺れております。
一致団結とはいかないでしょうね。
私としては、消費税を上げれば確実に景気が悪くなると思っております。

その流れで、日本株の下落と円安でしょうか。
アメリカETF専門の私にとっては資産プラスになりますけどどね。
日本の経済のためにも、消費税を上げないでほしいものです。

今日も、バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)とバンガード トータルストックマーケットETF (VTI)を比較したいと思います。世界の株に投資をするか、アメリカ株だけに投資をするかの比較のためです。年初に投資をしたらどのくらいのリターンになったかを書いていこうと思います。つまり、7ヶ月のリターンです。
バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)プラス10.7851%
バンガード トータルストックマーケットETF (VTI)プラス20.0736%


差が開きました。
10%ぐらいの差が開きました。
アメリカ経済の好調さ凄いですね。

アメリカETFを専門に長期投資をやっている私にとってはうれしい朗報です。
それにしてもアメリカ経済がすごい。
日本経済も見習ってほしいものです。

今回も運用成績で私が唯一個人株主をやっているフェイスブックの運用成績も追いかけております。
私にとっては、宝くじ感覚で買っておりますので、そこまで大きく望んでおりません。
それでは、発表いたします。

ドル購入平均レート:78.61円(0.25円購入手数料込)
フェイスブック(FB)購入額:29.62ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス19.5949%
投資金額円換算損益率:プラス49.5963%


フェイスブック株大復活。
なんと投資額が1.5倍になりました。
夢は大きく100倍なんでまだ満足しておりませんが、意外な健闘です。

競馬ではございませんが、目指せ万馬券。
2万3000円でトヨタのプリウスが買えるでしょうか。
フェイスブック頑張れ。

今回も日本の裏切り者と揶揄されておりしたので私が唯一運用方針に共感した投資信託を購入いたしましたので、その運用成績も発表したいと思います。
日本株ロボット運用投信 (カブロボファンド)
購入平均基準価格:11266円
投資金額円換算損益率:マイナス4.0033%


前回より若干悪くなっております。
アメリカ株とはやはり対照的です。
消費税の話が日本経済の重しになっております。
それでは、また

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード  
関連記事
スポンサーサイト

7月29日富士重工業の株投資判断格付け

2013.07.29 (Mon)
本日調べる銘柄は、輸送用機器業界です。
旧中島飛行機。
トヨタが筆頭株主。

車名ブランド『スバル』。
4駆車や安全技術に強みで航空機もも手掛ける。
本日調査する企業は、富士重工業です。

富士重工業 (7270)
2009年 一株利益マイナス92.0円 配当4.5円
2010年 一株利益マイナス21.1円 配当0円
2011年 一株利益64.6円 配当9円
2012年 一株利益49.3円 配当9円
2013年 一株利益153.2円 配当15円
2014年予想 一株利益185.8円 配当20円
2015年予想 一株利益198.6円 配当20~22円

3年間の平均売上高純利益率が3.99%
3年間の平均配当成長率が22.22%

3年間の平均自己資金利益率(ROE)が14.82%
3年間の平均総資産利益率(ROA)が5.11%
海外売上高比率がなし

営業キャッシュフロー 1667億円
投資キャッシュフロー マイナス713億円
財務キャッシュフロー マイナス607億円

自己資本比率が37.7%
負債比率が0.51倍
1株当たりの純資産(BPS)が762.87円

7月29日現在の株価が1株2517円
予想株価収益率(PER)が13.59倍
実績株価純資産倍率(PBR)が3.3倍
予想PEGレシオが0.34倍

株価売上高比率(PSR)が1.10倍
キャッシュ フローに対する株価の比率が11.68倍
EV/EBITDA倍率が11.26倍

最低購入代金が251万7000円
予想配当利回りが0.79%
配当性向が9%
2000年に自社株を発行
外国人投資家比率は34.1%


以上の情報を私独自に数字化をする。
長期投資家の私の見解で富士重工業を分析。
結果は、
100点満点中30点
投資判断格付けは、「売りA」


お金の使い方が意外とうまかったので驚きました。
株主還元の姿勢が少し低い用の思えます。
配当性向を高めていただきたい。

投資の参考にしていただければと思います。
投資は自己責任です。
余裕資金で、投資をお楽しみください。
それでは、また

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード  
関連記事
 | HOME |  Next »