ブルとベアーの株投資判断格付け研究所

アメリカETFを専門にやっている長期投資家が、個別株を株投資判断格付けを行う研究所

指定期間 の記事一覧

運用成績

2013.05.31 (Fri)
5月も終わりましたので毎月恒例の5月分の運用成績を発表したいと思います。
個別銘柄から発表します。
ドル購入平均レート:80.09円(0.25円購入手数料込)
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)平均購入額:66.56ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス28.3050%
投資金額円換算損益率:プラス61.9121%


ドル購入平均レート:88.57円(0.25円購入手数料込)
iシェアズFTSE EPRA/NAREIT先進(米外)不動産インデックス・ファンド(IFGL)平均購入額:33.37ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス0.0218%
投資金額円換算損益率:プラス14.0864%


ドル購入平均レート:103.16円(0.25円購入手数料込)
マーケット ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ)平均購入額:11.63ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス6.1611%
投資金額円換算損益率:プラス4.0005%


気になる私のポートフォリオの運用成績発表です。
分配金を含んだ運用成績となっております。
投資金額ドル換算損益率:プラス30.5490%
投資金額円換算損益率:プラス64.1330%


今月から、運用成績に新しい仲間が仲間入り。
マーケット ベクトル 中小型金鉱株ETF(GDXJ)が新しい仲間に加わりました。
一番最初ですから、マイナススタートになると思いましたが、意外な健闘。

その代わりと言ってはなんですが、アメリカ以外の不動産であるiシェアズFTSE EPRA/NAREIT先進(米外)不動産インデックス・ファンド(IFGL)の価格が落ち始めました。
若干気になるところでしょうか。
購入した金額に戻っているだけなんですが、やはりアメリカの長期金利上昇が影響がると思われます。

今週は日本株式市場が大きく揺らぎました。
1週間だけで、なんと日本株式市場で2000円の大幅下落。
時価総額45兆円近くがどこかに行きました。

皆さんの資産はどうだったでしょうか。
個別銘柄だともっと動いたはずですからね。
私も円高で影響がございましたが、結果的には前月よりも資産が10%近く増えました。

運用成績としては、非常に満足できる結果です。
今月はバンガード トータルストックマーケットETF(VTI)の配当も控えておりますから、更なる運用成績が得られると思っております。

6月の上旬あたりに、追加投資を行う予定です。
予想としては、新しい追加メンバーではなく、現在稼働中のメンバーの追加投資をなると思います。
長期金利が上昇していると言っても、未だに高値状態。

不動産か買うも若干下落しておりますが、未だに高いと判断。
よって、バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)かiシェアズFTSE EPRA/NAREIT先進(米外)不動産インデックス・ファンド(IFGL)のどちらかを購入する予定。
きちんと購入しましたら、改めて報告させて頂きます。

今日も、バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)とバンガード トータルストックマーケットETF (VTI)を比較したいと思います。世界の株に投資をするか、アメリカ株だけに投資をするかの比較のためです。年初に投資をしたらどのくらいのリターンになったかを書いていこうと思います。つまり、5ヶ月のリターンです。
バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)プラス10.1573%
バンガード トータルストックマーケットETF (VTI)プラス17.0442%


差が開きました。
7%ぐらいの差が開きました。
欧州が悪いのか、それともアメリカの株式市場が元気なんでしょうね。
過去最高を記録しているようですから。

今回も運用成績で私が唯一個人株主をやっているフェイスブックの運用成績も追いかけております。
私にとっては、宝くじ感覚で買っておりますので、そこまで大きく望んでおりません。
それでは、発表いたします。

ドル購入平均レート:78.61円(0.25円購入手数料込)
フェイスブック(FB)購入額:29.62ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス17.1208%
投資金額円換算損益率:プラス6.5349%


若干改善しました。
気長に待ちましょうかね。
宝くじ感覚です。

本日より、日本の裏切り者と揶揄されておりしたので私が唯一運用方針に共感した投資信託を購入いたしましたので、今回からその運用成績も発表したいと思います。
日本株ロボット運用投信 (カブロボファンド)
購入平均基準価格:11072円
投資金額円換算損益率:マイナス2.44%


日本株が大きく下落したましたので、マイナス成績は仕方がないでしょうね。
それでも、かなりの健闘と思っております。
全部の資産を株に投資する方法ではないので、その分下落が抑えることができたと言えます。

下落局面に非常に強い投資信託ですね。
その分上昇に弱いという言い方もできますがね。
現状の株価が乱高下している局面で、どのような運用成績が出せるのか身をもって注目したいです。
それでは、また

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード  
関連記事
スポンサーサイト

株投資判断格付け100社終了

2013.05.29 (Wed)
気が付くと、株投資判断格付けを行い100社終了しました。
びっくりする結果というよりも、私としては予想通りの結果といった感じでしょうか。
魅力を感じる銘柄がほとんどなかった。

「買い」推奨できた銘柄は、2銘柄でしょうか。
全体の2%。
かなり厳しい結果に。

日本株に長期で投資する魅力た本当にあるのだろうか。
アメリカETFを専門に長期で取引をやっている私の個人的な見解ですけどね。
やはり、日本株には魅力がない。

しかしながら、私の株投資判断格付けも完全な物とは思っていない。
まだまだ、改良の余地がたくさんある。
株投資判断格付け100社終了できましたので、更にパワーアップした株投資判断格付けを行います。

今まで、10段階で点数化しておりましたが、パワーアップした株投資判断格付けは20段階で格付けを行います。
更に厳しく、精度を増します。
更なる高みを目指して、株投資判断格付け研究所はパワーアップいたします。

よって次回から、もう一度株投資判断格付けを行います。
あの時は、この格付けだったが、今やるとやりとこうなったと変わってくるはずです。
精度が増した株投資判断格付けをお楽しみください。

私に調べてほしい銘柄がございましたら、気軽にコメントをいただけましたらと思います。
できる限り、私の力を持って調査いたします。
更なる、株投資判断格付け研究所になりますよう、温かいご支援よろしくお願いいたします。
それでは、また

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」 ゆったり犬お勧めクレジットカード ゆったり犬お勧め海外旅行用クレジットカード  
関連記事
 | HOME |  Next »