ブルとベアーの株投資判断格付け研究所

アメリカETFを専門にやっている長期投資家が、個別株を株投資判断格付けを行う研究所

指定期間 の記事一覧

運用成績

2013.03.31 (Sun)
今回から、私の専門でもあるアメリカETF投資の運用成績を発表しようと思います。
もうひとつのブログである、都会で稼いで、田舎で使うで同じものを書いております。
ぜひ、そちらのブログも見ていただけましたらと思います。

3月も終わりましたので毎月恒例の3月分の運用成績を発表したいと思います。
個別銘柄から発表します。
ドル購入平均レート:80.27円(0.25円購入手数料込)
バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)平均購入額:66.43ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス21.8629%
投資金額円換算損益率:プラス43.5320%


ドル購入平均レート:80.27円(0.25円購入手数料込)
iシェアズFTSE EPRA/NAREIT先進(米外)不動産インデックス・ファンド(IFGL)平均購入額:33.37ドル
投資金額ドル換算損益率:プラス2.3150%
投資金額円換算損益率:プラス8.7015%


気になる私のポートフォリオの運用成績発表です。
分配金を含んだ運用成績となっております。
投資金額ドル換算損益率:プラス25.1273%
投資金額円換算損益率:プラス46.7936%


今月初めてiシェアズFTSE EPRA/NAREIT先進(米外)不動産インデックス・ファンド(IFGL)から配当を受け取りました。
一株に対して0.185328ドルと非常に少ないような気がしましたが、最初だから仕方ないでしょうね。
年末に多く配当を出すiシェアズFTSE EPRA/NAREIT先進(米外)不動産インデックス・ファンド(IFGL)ですから、期待しましょう。

アメリカの株式が非常に調子がいい。
過去最高値を更新し続けております。
私の資産ももっと運用成績がいいと思っておりましたが、円高が響いております。

ユーロ圏のキプロス問題が非常に効いております。
預金課税でもめておりましたが、一応解決の糸口が見つかる。
私は、全く改善しないと思いますけどね。

そんなこともあり、円が世界で買われて円高に。
アメリカの投資を主体にしている私にとっては、マイナスになっているわけです。

それにも関わらずの、好成績。
非常に満足しております。
まだまだ、十分上昇すると予想しております。

個人的には、分配金も含んだ投資金額円換算損益率が50%を超えるのではないかと密かに期待しておりましたが、残念ながら届きませんでした。
来月の持ち越しです。
来月からは、新日銀総裁の黒田総裁による日銀運営に注目が集まります。

きっと私の望んでいるようになることを期待しております。
当然、円安誘導です。
かなりの確率で円安になると思います。

来月頭あたりで、アメリカETFを買い増します。
今回の分配金を含めた金額を購入予定。
購入する銘柄は、バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)かシェアズFTSE EPRA/NAREIT先進(米外)不動産インデックス・ファンド(IFGL)になると思います。

他の銘柄は、きっと難しいでしょうね。
現状のままならば、バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)を買い増す予定。
購入しましたら、改めて報告させていただきます。

今日も、バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)とバンガード トータルストックマーケットETF (VTI)を比較したいと思います。世界の株に投資をするか、アメリカ株だけに投資をするかの比較のためです。年初に投資をしたらどのくらいのリターンになったかを書いていこうと思います。つまり、3ヶ月のリターンです。
バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)プラス6.1108%
バンガード トータルストックマーケットETF (VTI)プラス10.8760%


4%程、アメリカ株が勝っております。
ユーロ圏の下落が響いているんでしょうかね。
バンガード トータル ワールド ストックETF (VT)の分配金も若干少なかったようですし。

今回も運用成績で私が唯一個人株主をやっているフェイスブックの運用成績も追いかけております。
私にとっては、宝くじ感覚で買っておりますので、そこまで大きく望んでおりません。
それでは、発表いたします。

フェイスブック(FB)購入額:29.62ドル
投資金額ドル換算損益率:マイナス13.6540%
投資金額円換算損益率:プラス3.3490%


非常に微妙な結果です。
気長に待ちましょうかね。
宝くじ感覚です。
それでは、また

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」  
関連記事
スポンサーサイト

3月30日東京エレクトロンの株投資判断格付け

2013.03.30 (Sat)
本日調べる銘柄は、半導体メーカー。
それを聞いただけで、業績が悪いと思ってしまう。
価格勝負になると、やはり人件費がネックになる。

人件費の高い日本では不利ですよね。
きちんと調べますが、おそらく厳しいでしょうね。
本日調べる銘柄は、東京エレクトロンです。

東京エレクトロン (8035)
2010年 一株利益マイナス50.5円 配当12円
2011年 一株利益401.7円 配当114円
2012年 一株利益205.0円 配当80円
2013年予想 一株利益25.1円 配当51円
2014年予想 一株利益55.8円 配当15~30円


5年平均の売上純利益率が6.9%
5年平均の自己資本利益率(ROE)が8.0%
5年平均の配当成長率がマイナス4.93%


営業キャッシュフロー 297億円
投資キャッシュフロー マイナス83億円
財務キャッシュフロー マイナス273億円


2013年3月30日現在1株4165円
予想PERが167.27倍
予想配当利回りが1.22%
自己資本比率が77.0%


以上の情報を私独自に数字化をする。
長期投資家の私の見解で東京エレクトロンを分析。
結果は、
100点満点中30点
投資判断格付けは、「売りA」


予想通りに苦戦しているようです。
利益の安定性がない。
日本の製造業はかなり苦しいようですね。

投資の参考にしていただければと思います。
投資は自己責任です。
余裕資金で、投資をお楽しみください。
それでは、また

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村
現在無料で創刊しております、株投資判断格付けのメールマガジン「ゆったり犬の日本株投資判断格付け研究所」
新興株を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の新興株投資判断格付け研究所」
話題の銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬の話題の銘柄株投資判断格付け研究所」
アメリカ株銘柄を中心に分析、株投資判断格付けの有料メールマガジン「【有料版】ゆったり犬のアメリカ株投資判断格付け研究所」  
関連記事
 | HOME |  Next »